会社案内

当社の経営方針・基本情報に関する情報を掲載しています。

社長挨拶

代表取締役社長 柳澤 誠一

お客様と共に発展し、新たなステージへの脱皮を目指します。

 

三井物産ケミカルは溶剤、塗料及び塗料原料、樹脂、粘接着剤、ポリウレタン及びウレタン原料、工業薬品等広範な化学製品を取り扱う三井物産グループの化学品商社です。

「正しいことを楽しく」、「顧客密着」を行動指針に掲げ、化学品を通じて我々の社会が抱える様々な問題の解決を目指し、環境に配慮し、持続可能な社会の実現に寄与して参ります。お客様のお悩み、ご要望を良く伺い、三井物産グループ内の各種アセットを活用した総合商社系化学品商社ならではの機能提供、価値創造によりお客様の抱える諸問題に対する多様なソリューションをご提供し、お客様と共に発展することに挑戦し続けて参ります。

2017年に策定した2020年3月期までの中期経営計画においては、創造力に長け魅力溢れる人材の育成による質の高いサービスのご提供はもとより、貿易商社としての機能を更に発揮し、また環境に優しいグリーンケミカル、医農薬、化粧品原料等の新規事業領域でのビジネス創出にも積極的に挑戦することを目標に掲げ、新たなステージへの脱皮を目指して参ります。

 

三井物産ケミカル株式会社 代表取締役社長 柳澤 誠一

経営理念

企業使命

三井物産ケミカルは、三井物産グループの一員として、社員全員がFairで謙虚である事を常とし、法令を遵守し健全な企業活動を通じ社会とお客様の信頼に応え、最大限の満足を実現します。

目指す姿

地域社会・国際社会、環境との共存の下、取引先・株主・従業員らが等しく最大満足を得ることを究極の目標とする企業を目指します

行動方針

  • 高い志を持ち、人と環境を思いやる心を持ち続けます。
  • 純粋な好奇心を持ち、果敢な挑戦と創造を継続します。
  • 仕事や職場での経験を通じて、正しいことを楽しくやれる魅力溢れる人材の育成を目指します。
  • 原点に立ち返り、お客様との関係を大切にし、質の高い永続的なサービスを提供し続けます。

会社概要・沿革

商号 三井物産ケミカル株式会社
(英文名:MITSUI BUSSAN CHEMICALS CO.,LTD.)
設立年月 1991年3月
代表者 代表取締役社長 柳澤 誠一
資本金 8億円
株主構成 三井物産株式会社(100%出資)
従業員数 212名(2017年4月1日現在)
本店所在地 〒100-6811
東京都千代田区大手町一丁目3-1 JAビル11F
電話(代表)03-6759-5000
事業所 関西支店、中部支店、九州支店 拠点一覧
事業案内 溶剤・塗料樹脂・塗料塗装・接着剤・顔料その他塗料インキ接着剤
関連化学品原料の内販及び貿易
1991年04月 三井物産株式会社の化学品部門より分社。三井物産ソルベント・コーティング株式会社として本店、関西支店、名古屋営業所の3拠点にて営業開始。
1999年06月 三井フラー株式会社を合併。取扱品目に接着剤分野が加わる。
2004年07月 名古屋営業所を名古屋支店に機構改組。
2005年11月 双福化学株式会社より営業譲渡。塗料樹脂・添加剤・ファインケミカルなどの営業基盤が加わる。
2008年04月 九州支店開設。
2009年04月 三井物産ソルベント・コーティング株式会社と物産ケミカル株式会社が合併、「三井物産ケミカル株式会社」として新発足。
ポリウレタン・工業薬品などの分野を加え、更なる発展を目指す。

役員

2018年04月02日

代表取締役 柳澤 誠一 社長
取締役 畑 善之 副社長 兼 関西支店長
取締役 亀山 進也 業務統括本部長
取締役 西村 信博 財務統括本部長
取締役 澤田 康男 中部支店長
取締役 中西 博 本店営業本部長
取締役 福岡 潤二 三井物産株式会社 ベーシックマテリアルズ本部 アロマ・化成品事業部長
取締役 榎本 至洋 三井物産株式会社 ベーシックマテリアルズ本部 オレフィン・クロールアルカリ事業部長
監査役 本山 裕之 常勤監査役
監査役 松山 弘文 三井物産株式会社 化学品業務部 連結経営・業務支援室
監査役 田村 徹 三井物産株式会社 ベーシックマテリアルズ本部 戦略企画室長

組織

2018年4月1日

新卒採用サイト
お問合わせ
Page Top